>>index>>columnフジテレビとライブドアの度量の差
2005/03/01(Tue) 20:19

どうも

色々と忙しくてなんかもう アイヤーって感じのfifthです。

フジテレビとライブドアなのですが、皆さんご存知のとおりニッポン放送の株取得合戦が行われていますね。

そこでフジサンケイグループが取った方法は情報の停止

どんな事かと言うと出来る限りニュースなどでその情報を無くしほりえもんがやっていたレギュラー番組(平成教育予備校)の降板などを行ったわけです。

ソレに対してライブドアのWebを見てみると…

あれ?

普通にフジテレビの声明とかを中間の立場から発信しているわけです。
もちろんニュースソースは別のところから出ているんですけど、彼らは一切の情報規制を行っていない状態です。

なんか余裕がないなぁと言う印象を受けます<フジ

放送の中立化をなんたらかんたらと国会で議論していた議員がいましたが、現時点でフジテレビはある種の情報規制を行っており自身の防衛の為に動き始めていると思うのですが、これでも中立と言えるのでしょうか?

放送を私物化しているフジテレビ会長にどこまで批判が集まっているかわかりませんし、実際のところテレビで言われている事に洗脳されている方も多いと思いますが冷静に考えましょう。

株は上場している時点でどのような人間が買おうと自由です。

買われたくなければ上場取りやめを行うなどの対処法が出来るのです。

そういった対処を行わず詰め将棋で詰んだ後に隣の将棋板を無理やり繋げて「まだ逃げれるよ」と言っているようなフジテレビをなんで防護しなきゃいけないのだ と

まぁ冷静に考えるとフジテレビ関係ないんですけどね
ニッポン放送の問題だし


△to top
copyright(c) 1999-2003 wired-ax all rights reserved.